下北ジオパーク推進協議会

未来に残したい下北の景色を
守り、誇り、活かす

下北ジオパークは、地域の貴重な地形・地質遺産と、それに関連する自然と文化を有するサイトの保全を前提に、教育や学習に活用することで地域の魅力を再発見し、「郷土愛の醸成」を図ること、また、ジオパークを活用した経済活動を各産業に発展・波及させることで「地域の価値(ブランド力)向上」を図ることを目的に、様々な活動に取り組んでいます。

下北ジオパーク推進協議会の体制

下北ジオパーク推進協議会の体制

専門部会の役割

専門部会の役割

会員団体

現在、むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村をはじめとする51団体が加盟しています。

協議会について

会の概要

名称 下北ジオパーク推進協議会
設立 2013年1月(2016年10月に現在の名称に変更)
事業内容
  • ジオパークを活用した保全・研究、教育・防災、地域振興に係る事業の企画、立案、実施
  • 全国のジオパークとの連携
事務局 下北ジオパーク推進協議会事務局(むつ市企画政策部ジオパーク推進課内)
所在地 〒035-8686 青森県むつ市中央一丁目8-1
TEL 0175-22-1111
FAX 0175-23-4108
メール geopark@city.mutsu.lg.jp

これまでの歩み

2013年1月 下北半島ジオパーク構想推進協議会設立
2014年3月 日本ジオパークネットワークへ加盟申請
2014年8月 加盟認定見送り
2015年4月 下北ジオパーク構想推進協議会へ名称変更
2016年4月 日本ジオパークネットワークへ再申請
2016年9月 日本ジオパークネットワークに加盟認定(下北ジオパーク誕生)
2016年10月 下北ジオパーク推進協議会へ名称変更
2017年2月 下北ジオパーク新ロゴマークが決定
2017年7月 国立研究開発法人海洋研究開発機構と包括連携協定を締結
2017年9月 下北ジオパークサポーターの会設立
2017年11月 台湾野柳地質公園と連携協定を締結
2019年4月 下北ジオパークガイドの会設立
2020年10月 下北ジオパークビジターセンターオープン
日本ジオパーク再認定審査
2021年2月 日本ジオパーク再認定決定

推進・保全管理計画

推進計画(2018年4月12日策定・2021年4月改訂)

「下北ジオパーク推進計画」では、持続可能な開発に向けた、下北ジオパークに関わるすべての人達・団体の総合的な指針を示しています。

PDFダウンロード


保全方針(2020年4月17日策定)

下北ジオパーク推進協議会は、地域住民や行政機関を含めた地域一体となった保全活動を通じ、地域そのものの価値の向上を目的として、下北ジオパーク保全方針を策定します。

PDFダウンロード


保全管理計画(2021年4月9日改定)

下北ジオパーク保全方針の趣旨に則り、下北ジオパークの地形地質遺産、自然遺産、文化遺産の保全を通じ、地域の基盤となる価値を守っていくことを目的として、本計画を策定します。

PDFダウンロード


各市町村の担当課

むつ市ジオパーク推進課

TEL:0175-22-1111(内線2810~2814)
住所:青森県むつ市中央1丁目8-1


大間町企画経営課

TEL:0175-37-2111
住所:青森県大間町大字大間字奥戸下道20-4


東通村商工観光課

TEL:0175-27-2111
住所:青森県東通村大字砂子又字沢内5-34


風間浦村企画政策課

TEL:0175-35-2111
住所:青森県風間浦村大字易国間字大川目28-5


佐井村総合戦略課

TEL:0175-38-2111
住所:青森県佐井村大字佐井字糠森20


PAGE TOP
ja Japanese
X