令和3年8月9日むつ市・風間浦村豪雨災害に係る下北ジオパーク内の状況について

令和3年8月9日から10日にかけて、青森県下北地域・上北地域を襲った豪雨により、風間浦村、むつ市大畑地区をはじめとする下北地域内で、河川・水路の氾濫、道路の冠水、家屋の浸水、土砂崩れとそれに伴う道路の寸断・橋の崩落、農業・漁業関連施設の損壊等、多数の被害が発生しました。この災害に係る下北ジオパーク各エリア内の状況については以下の通りです。
※災害に伴う施設の閉鎖などについてはこちらのページをご覧ください。

薬研エリア

大滝より下流の川沿いと道路沿いで、土砂崩れが起こったようすが確認されています。道路の通行はできますが、十分お気をつけください。

更新:10月1日(月)より、奥薬研修景公園レストハウスをはじめ、周辺施設の営業が再開となりました

奥薬研修景公園レストハウス周辺(大畑ヒバ施業実験林、奥薬研橋、乙女橋など)に、損壊などの大きな被害はありません。

ちぢり浜エリア


ちぢり浜にほど近い小赤川橋が土砂崩れにより崩落し、現在も仮橋を通行している状態です。

ちぢり浜に大きな被害はありませんが、周辺道路は片側通行となっています。また、復旧作業のため、大型車両や重機が出入りすることが考えられます。

風間浦エリア

国道279号線沿いの数十箇所で土砂崩れが発生しました。

更新:9月13日(月)より一般車両も通行可能になりました

国道279号線では、現在、一般車両の通行が規制されている箇所はありませんが、一部では片側交互通行となっています。

大湊・芦崎エリア

釜臥山展望台へつながる観光道路「かまふせパノラマライン」は全線閉鎖中です。

※詳しい災害状況については以下のサイトもご覧ください。

更新:10月26日(火) 現地調査の速報が公開されました

その他のお知らせ

PAGE TOP
ja Japanese
X