下北ジオパークでは、下北の大地(ジオ)の恵みを
感じる商品を”下北ジオパーク認定商品”として認定
し、地域内外でその魅力をPRしています。

 

★ここでしか、食すことができない逸品

ジオジェラ
下北ジオパークを構成する4つの
大地と、それを囲む海をジェラー
トで表現しました。
酒粕酵母パン
125年以上続く地元酒蔵の酒粕
を使用した本商品は、この地の米
と水という大地の恵みを元として
います。
下北ジオ三点盛
下北地方であっても、集落ごとに
異なった風習、習慣が存在してい
ます。
「食」を通して現しました。
塩”(ジオ)ラーメン
釜臥山の良質な天然水と下北の豊
かな海で育まれた食材、津軽海峡
の天然塩・海藻など3つの海に囲
まれた恵みを生かしたラーメンで
す。
下北グルメジオ定食
下北の食の魅力がつまった定食で
す。お盆、箸、器、食材はなるべ
く下北のものにこだわりました。
ジオプレート
何層にもなる北部海岸の地層をイ
メージした具だくさんの押し寿司
と、ソースの波を挟んで下北の海
と山の幸を盛りつけました。
ジオパーク下北ドン
ウニとイクラは店舗から見える釜
臥山、サヤエンドウは芦崎、錦糸
卵は海を表わしています。海の下
には地層やマグマがあり、旬の海
産物が隠されています。
下北御膳
下北は「特徴の異なる3つの海」
と「海に囲まれた豊かな大地」と
いう自然に恵まれた環境にあり、
その産物はジオの恵みと言えま
す。
東通天然ヒラメ刺身重
“海と生きる「まさかり」の大地”が
育んだ天然ヒラメを中心に、海成
段丘と堆積平野の上で冷涼な気候
と向き合い育った農水産物を、地
場産にこだわって活用した一品で
す。
下北(ジ)オでん
大地の三方を海に囲まれている下
北は、本州最北に位置しながら古
来より人が行き交い、多様な文化
が融合し調和しながら現在に至る
ことをおでんで表現しています。

 

★ここでしか、買えない逸品

純米酒 おしまこ美人
元々米づくりには向かない土地で
ありながら、工夫と努力で作り上
げた下北産「かけはし」が豊作の年
にのみ作られる貴重なお酒です。
ジュラ紀湧水”祈水”
使用する水は、東通村にある1億
5000万年前のジュラ紀の地層を
通り抜けた湧水「ジュラ紀湧水」。
酒米は、海成段丘に広がる田園地
帯で作付けされた、東通村産「駒
の舞」を使用。
下北ワイン”Ryo&Kamom”
本州最北の下北半島は果樹不毛の
地と言われていました。しかし、
恐山山地がヤマセや霧から守り、
土壌にも恵まれ、陸奥湾の風が畑
の温度や湿度を調整したおかけで
釜臥山の裾野でブドウの栽培が可
能となり、奇跡のワインが生み出
されました。
海峡サーモン水煮
海峡サーモンとは、むつ市大畑地
区で進める養殖ニジマスのブラン
ド名。
稚魚を大畑川の淡水で2年間育て
てから海水に慣らし、さらに津軽
海峡の生け簀で8ヶ月間育てた上
で出荷しています。
下北ジオ昆布三味
下北で採れるマコンブは、陸域か
ら続く下北の大地に根ざしている
のです。
マコンブは下北の大地と海の恵み
といえます。
焼干しいわし
脇野沢・鯛島周辺で漁獲されるカ
タクチイワシを使用した焼干し作
りは、脇野沢地域の特産品として
100年以上にわたり伝承されてい
ます。
岩屋名産炭火焼のしいか
炭火焼のしいかは、ジュラ紀の層
を通ってきた湧水でイカを綺麗に
洗って捌き、冬の間潮風を当てて
自然乾燥して、炭焼きをした商品
です。
津軽海峡の塩
日本海と太平洋をつなぐ海である
津軽海峡は、その特性から流れが
速く海水の交換も早い海です。
そんな津軽海峡の海底に染み込ん
だ浸透水を汲み上げ、昔ながらの
製法で塩を精製しました。
斗南丘牧場のむヨーグルト
斗南ヶ丘は海成段丘により平坦で
広大な土地が広がっており、乳牛
たちが生産する新鮮な生乳を原料
とした商品です。
ジオべこもち
「べこもち」は下北半島に伝わる郷
土料理で、北前船によってもたら
された貴重な砂糖を使い作られた
北前菓子の一つと言われていま
す。
ひば皮付きコップ
ヒバの皮をそのまま活かして模様
を出し、また年輪が細かく見た目
も綺麗で、その外観は一つとして
同じものがない一点ものの商品で
す。
青森ひば精油
「青森ひば精油」は、青森ヒバの
材部を水蒸気蒸留して得られる精
油です。
抽出される量は青森ヒバ材に対し
て約0.9%しか取れない、貴重な
一品です。
あまこいアピオス
アピオスは北米原産のマメ科植物
の根で、アメリカホドイモとも呼
ばれます。
味は津軽海峡の塩と濃厚バターの
2種類で、素材を生かしたシンプ
ルな味付けが特徴です。
しもきたヨーグルト
海成段丘の丘陵が育む牧草やトウ
モロコシを主食として暮らす乳牛
の新鮮な生乳を、低温長時間発酵
という特殊な製法でヨーグルトに
仕上げました。
ソフト焼きホタテ
下北の大地を囲む海の一つである
陸奥湾は、ホタテの養殖に適した
地形といえます。陸奥湾産ホタテ
を直火でふっくら焼き上げまし
た。
まぐろ醤油煮
津軽海峡に突き出た「海脚」とい
われる海底地形には豊かな漁場が
育まれ、そこで水揚げされるマグ
ロは「大間まぐろ」というブラン
ドネームで全国に知られていま
す。
マグロの身と血合いを、生姜と一
緒に甘辛く醤油で煮込みました。