ジオパーク通信10月号を発行しました

ジオパーク通信「お宝発見 下北ジオパーク」10月号が発行されました。
今月紹介されているお宝は、佐井村法性寺の石垣です。

赤石海岸や津鼻崎、願掛岩など海岸線の至る所にみられる柱状節理。
溶岩が冷却されたときにおこる柱状の割れ目が入った岩のことですが、
地元では昔から「材木岩」と呼ばれ、奥戸(大間町)から佐井にかけ
て石垣や小屋の重しなどに利用されている風景が見られます。
佐井村の法性寺では材木岩で作られた石垣を見ることができます。

★ジオパーク通信は下北郡内の観光施設等へも設置していますので、ぜひご覧ください!

今月号のジオパーク通信はコチラ→ジオパーク通信10月号

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です